くるまのガラス屋
■ メニュー
≪リンクコーナー≫
ガソリンスタンドの格安レンタカー
札幌 レンタカー ちょいのり
 

イコマグループ
●生駒硝子株式会社
会社概要・沿革

創業より100周年(2014年/平成26年)
自動車ガラス専門店としての歴史を刻んでまいりました。

会社概要会社沿革いこスポ情報

会 社 概 要
創  業   大正3年4月
設  立   平成5年10月1日
資 本 金   2,000万円
決 算 期   年1回 6月末
代  表  
代表取締役 大嶋 暢昭
従業員数   60名
年  商   10億円
取引銀行   北洋銀行南郷通支店  りそな銀行札幌支店
商工中金札幌支店 北海道銀行鳥居前支店   


会 社 沿 革
大正 3年 4月 東京赤坂溜池の現在地に先代生駒釼太郎が旭硝子株式会社の板硝子販売業者として創業。
大正 4年 日本自動車株式会社の指定専属硝子店となる。
昭和23年 8月 資本金50万円を以て株式会社生駒商店に組織を改め、生駒礼之助が代表取締役に就任。
同時に建築関係板硝子の取扱から、自動車硝子専門店へと大きく業務を転換し現在に至る。
昭和33年 7月 資本金を400万円に増資。
昭和34年12月 永年の願望であった札幌営業所を開設。
昭和37年 5月 資本金を1,000万円に増資。
昭和38年 4月 東京都内に城北営業所を開設。
昭和38年 5月 資本金を1,200万円に増資。
東京都自動車部品商組合に加入。
昭和39年 4月 埼玉県大宮市に埼玉営業所を開設。
昭和39年 5月 資本金を1,800万円に増資。
社名を生駒硝子株式会社に変更。
昭和41年 5月 資本金を2,200万円に増資。
東京都自動車整備工業組合に加入。
昭和43年 6月 資本金を3,000万円に増資。
昭和47年12月 秋田県秋田市に秋田営業所を開設。
昭和48年 5月 埼玉県川越市に川越営業所を開設。
昭和51年11月 資本金を4,500万円に増資。
昭和52年 2月 本社屋ならびに中央営業所として総合生駒硝子ビル6階建新築落成。
昭和59年 5月 札幌営業所2階建事務所及び倉庫を購入し改築。
昭和60年 5月 生駒昌太郎が代表取締役社長に就任。
昭和62年 9月 千歳営業所を開設。
昭和63年 2月 埼玉県浦和市に川口営業所を開設。
平成 2年 4月 札幌西営業所を開設。
平成 5年 2月 千歳営業所を移設。
平成 5年 9月 生駒硝子株式会社より札幌営業所を分社。
イコマ北海道株式会社と改める。資本金1,000万円。
平成 7年 9月 札幌市東札幌にイコマ北海道株式会社本社社屋新築。
平成 9年 3月 フィルム専門店としてフィルランド白石店を開設。
平成 9年 9月 生駒硝子株式会社創立50周年祝賀会。
平成 9年10月 北見営業所を開設。
平成10年 2月 株式会社旭宏自動車ガラス(旭川)を完全子会社化。
資本金1,000万円。
平成11年 9月 イコマ北海道株式会社代表取締役に中村正秀が就任。
平成13年 5月 硝子問屋部門として北海道硝子販売株式会社を設立。
資本金1,000万円
平成14年11月 「くるまのガラス屋」江別店開設。
平成15年 2月 資本金を2,000万円に増資。
平成17年 1月 札幌西営業所移転 
「くるまのガラス屋」札幌西店開設
平成19年 9月 生駒硝子株式会社創立60周年祝賀会
平成19年11月 規模拡大に伴い、札幌市東区にイコマ北海道株式会社本社移転
平成25年10月 生駒硝子株式会社 創業100周年式典
平成26年 9月 イコマ北海道株式会社 代表取締役に大嶋 暢昭が就任
いこスポ情報
 
良質のサービスは優れたチームワークから!
当社ではスポーツ好きが集まって活発なクラブ活動を行っています。また、社員の健康とリフレッシュにも役立てています。

ITC イコマ卓球倶楽部
  平成12年(2000年)発足

IFC イコマ・フットサル・クラブ
  平成14年(2002年)発足
Copyright (c) イコマ北海道株式会社 2012

最新なかちゃん情報お見積もり・ご相談ガラス交換飛び石キズ修理カーフィルム施工ボディーコーティング撥水ガラスコーティング
下廻り防錆コーティングルームクリーニング洗車システム自動車保険について会社案内プライバシーポリシー